こどもと一緒に ひろがる暮らし
ものづくりと 暮らしをつくる 日々の日記
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
青森 C-POINT



「C-POINT 2010 in AJIGASAWA」

日  時 ◆2010年7月3日(土曜日) 午前11時〜午後5時
4日(日曜日) 午前9時〜午後5時

場  所 ◆青森県西津軽郡鰺ヶ沢町・新設海浜公園(日本海拠点館隣接)
〒038-2761 青森県西津軽郡鰺ヶ沢町大字舞戸町字北禿181

*雨天決行

〈主催〉C-POINT 実行委員会
〈後援〉青森県・鰺ヶ沢町・鰺ヶ沢町教育委員会



数年前から見に行きたい、見に行きたい・・・と思いながら遠くて叶わなかった、C-point。
今年で10年目、そして最後の開催だそうです。
ロケーションの良さ、集まる作家さん方のクオリティーの高さもうわさで聞いております。
DMデザインもかわいい。。

C-pintの”C"は CRAFT ・CREATIVE ・CROSSINGの3つの意味を込めたそうです。
そして今回、CLOSEも。。。
共有できる最後の二日間。
途中、出店を諦めようかと悩んだりもしましたが、やると決めました。
主催者側の”新しい動き”を興したいという想い、
その会場の空気を感じられる最後のチャンスを逃すのはもったいない。
・・・春からずっと青・蒼・藍が私の中で目の奥に残る色だったのは、きっと青森に繋がっていたから。
そう考えたらちょっと楽しい。

東北方面、はじめてです。
帰りはいっぱい道草する予定。
おすすめスポット、(神社、山、川、ギャラリー、カフェ)あったら教えてくださいナ!











企画展 comments(2) trackbacks(0)
作品展終了

 気がつけば6月3日。快晴。

作品展、何とか無事終了しました。。。
いや、無事とは言えない・・・またやらかしたのです。
(突発性)ウイルス性胃腸炎(涙)

土曜の夜、凛々、悠天と3人、夜ご飯もべて9時には就寝。
さー残すところ、作品展もあと2日・・・なんて思いながらうつらうつらしていたら
悠天の「ママ・・・・・・気持ち悪い・・・・・・・・・・・・・・・・・」のひと声。

あうっ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
まさか。。。と思ったら、すぐ嘔吐。。。それからはもう、いそがしいのなんの。。。。

悠天の胃腸炎の感染率は私に関してはほぼ100%。
やっぱり今回もふたりで3日寝込みました。

結局30日、31日はダンナに店番をお願いすることになり
お会いできなかった方々・・・残念です(涙)
ちょっと気が緩んだのかな、と反省しております。
遠くまで足を運んで頂きありがとうございました。

今回、久しぶりの個展。
10日間という長丁場、しかもこの立地。
全く誰も来ない日があってもしかたない・・・と覚悟していたのですが
どしゃぶりの雨の日も、晴れの日も。
毎日、毎日。
”トントントントン・・・”と2階に上がってくる足音を聞くことができました。
DMを片手に不安そうにひとりで来て下さった方。
思ったよりも遠くて、途中、道を間違えたのかと思ったという方。

わたしにとってもチャレンジだった、この場所での個展は、
自分の今の暮らしに沿ったかたちでの”はたらきかた”を模索するものでもありました。

しごととくらし。
こそだてとものづくり。
ぶつかりそうになる、ふたつのバランス。
どこを軸にどう広げていくか。

これからも悩みながら、その時、その時の流れに沿う方向を見極めつつ
我が家なりのかたちを作っていけたら良いな、と思っています。

今回、ご縁を頂いた方みんなに感謝を込めて。。。
ほんとうにありがとうございました!

待機中はこんな感じ(笑)

企画展 comments(0) trackbacks(0)
イロイロ。な、はなし。

作品展も終盤になってまいりました。
 
「いろいろ、ありますね。」と、お客さん。

ふ・ふ・ふ・ふ・ふ。

そうなのです。
イロイロなのですよ~と密かに思っています。
小さいもの、ひとつだけしか作らなかったもの。
店舗への卸を見込んでつくったものとは違うもの。
個展だから、見てもらえるもの、ちょいちょい、挟んであります。
しかも、初日よりアイテムが増えてたりもしています。

ふ・ふ・ふ・ふ・ふ。

自宅から近いのでできる業ですね。
品薄になったスペース、補充してありますよ~。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

「色合わせが全部違うんですね」と、お客さん。

そうなのです。
色々なのです。毎度同じものは作れない!と言い切ってしまっています。
その方が作っているとき、自分が楽しいんですもん。
たのしく作ったものの方が、持って頂いている時も”気が良い”と思うのです。 
思うのです・・・と半ば言い張って(^^)
日々、変わってゆく色合わせ、素材合わせを飽きることなく楽しんでいます。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

「お客さんに喜んでもらえるようにお茶を出したらどうだい?」と
観音茶屋のだんなさんが提案して下さいました。

ありがとうございます!と言う事で。
観音茶屋で作っている完全無農薬の生茶、お出ししています。
ゆっくり、”居ろ、居ろ”?
ちょっと無理があったか~。。。。。(笑)


イロイロ、な、おはなしでした♪




あ、指入った。
足の!

観音茶屋の山菜てんぷら絶品です。
それと、名物、”鬼ころり”。
”鬼ごろし”と言われたり・・・それはお酒だそうで。
お菓子かと思われてたりするようですが、(↑言ったのは同じ人)
やまいもとそば粉を練って揚げて、わさび醤油で食べます。
おかず、か、お酒のつまみにも合いそうな感じでしょうか。とっても美味しいですよ。


企画展 comments(2) trackbacks(0)
しとしとぴっちゃん。。。

 作品展の最初の土日が終わりました。

土曜は快晴!!!日曜は豪雨!!!
なんなんだ、この天気は・・・。
来週末は雨かなぁぁぁと思いながらもこの時期の空気感が好きで、
作品展の期間として(雨も覚悟で)抜擢したのだけれど。

この時期、こんなに強い降り方してたっけ?と今更、思ったり。
後の祭りですね。

でも、ま。
お店に入るなりまったく別空間となっていて、窓越しに見る雨模様の空と緑はとても綺麗です。
降り続く雨の音しか聞こえない、山奥ですので
たまに聞こえる厨房の笑い声が気になったり。

なんだか凛々とふたり、店番は楽しいです。
今日は賑やかなあんちゃん&途中から寝ずに働いた後のとーちゃんが来て
あちこちそわそわふらふらしていてお客さんも可笑しかっただろうなぁ。。。。

初日から足を運んで下さったみなさま、ありがとうございました。
遠くから来てくださった方、何年ぶりかに会えたご家族。
こどもの成長にお互い驚いたり。
うれしい一日でした。

今日のこの雨の中、来て下さった方々もありがとうございました。
ひとりひとりともっとゆっくりお話できれば・・・といつも思うのですが、なかなかぱっと、ぱぱっと!
自分から話せたりする方でもなくて、ダメなのです。。。

またいつかお会いできるのを楽しみに・・・。

明日からあと一週間。
自宅から徒歩10分。
車で2分?せっせと通いたいと思います。
また、遊びにいらして下さい。


・・・・こどもふたり&だんなも6時から就寝。
みんな、おつかれさまでした。本日のISICA商店閉店です。。。。

企画展 comments(2) trackbacks(0)
いよいよ明日から

布雑貨&袋物商店、明日店開きです。

もちろん、”ISICA作品展”。けれど、あまり気張らずに。

昔、バリ島の風景。旅の途中のわたし。
炎天下、歩き回って疲れてて
偶然立ち寄った食べ物やで見つけた面白い雑貨。
これは思いがけず面白いものに出会ったぞ!と急に元気になった。

そうだ。
あんな感じでいきたい。

都会の真ん中で
山盛りの商品の中から選んだものとは明らかに違う。

何度見ても、あの時の空気と景色が一緒に目の端に映る。
対応してくれた、お店のおばちゃんの片言の英語でのやり取りも思い出せる。

あの時のようなどきどきを一緒に持ち帰ってもらいたい。

手と手から、繋がるものをつくりたいのです。
手と手だから、渡せる何かを一緒に包んで。

わくわくするもの、探しに来てください。

看板娘とふたり、店番しています。
土、日はとーちゃんとあんちゃんも一緒に店番しています。







企画展 comments(0) trackbacks(0)
ぐりむら市

地元のおともだち主催のぐりむら市のお知らせです。

小さなまちの中にひょっこり現れる、いちにち限りのちいさなむら。

さて、さて、どんな人たちが集まって、
どんな村ができるのか・・・。。。

私はティピを建てようとしているけれど、
一体どんな小人が中に入るのか・・・・。

考えると今からわくわく、どきどきしております。

ぐりむら市 2010年 5月23日日曜日 11:00~16:00

[こども遊び]  クッキー探し おっきなお絵かき ティピ …など
[クラフト]     gra...handomade yukari (bag 小物)
        稲見やよい(羊毛小物)
        クロエアプリケ (アプリケ)
        GR(陶器)

[たべもの]   手づくりや (ぱん)
         まごろも (お菓子)

[ワークショップ]   ツグミ工芸舎 
        「毎日使うスプンを育てよう」…11:00,15:00
        使い込むほどに味わいが増していく木のスプンを育てよう。成形ほぼ完成のものを
        用意し、やすりがけ(3段階くらい)とオイル使用を予定
        
        フカワマユミ
        「ゆらきらモビール」…13:00
        ゆらゆら☆きらきらのモビール作り

        ワークショップは事前予約で、当日余裕があった場合、参加受付
[フリーマーケット]
[おもちつき]  12:00~ おもちつきはお客さんも参加できます。
         大人300円 子供100円 (お皿、お箸ご持参ください)

[休憩所]    「ひかりとくらやみ」…キャンドルスペース

企画展 comments(0) trackbacks(0)
工房ISICA

” 工房”と名乗ると、”つくる”作業が目の前にある感じ。

作品展の案内状に   "ISICA" 作品展   とだけ、いつものように書いて、下書きを見せたら
”工房”  をつけると    わかりやすい、わかってもらいやすい。

と。
アドバイスを受けました。

わかりやすいって意外とむずかしい・・・・。

工房ISICA
バッグ・布雑貨製作所。自宅が工房です。
まだ少し馴れていないけれど・・・(^^)




今回、作品展をやらせて頂く場所は、自宅から歩いて10分くらい。
我が家からはとても近いのですが、まちからは離れています。
遠方からお越し頂く場合は、電車で秩父駅まで来て頂いて、バスに乗り換えて40分くらです。
小鹿野町役場前まで来ると札所31番観音院まで、バスが出ています。
また我が家から下ること、5分くらいのところに町営バスのバス停もあります。
徒歩で20分くらい山道をゆっくりと歩いてくるのも楽しいと思います。
不便ではありますが、便利さとはまた別の豊かさが見えると思います。

東京方面から車でお越しの場合は国道299号をどこまでも真っ直ぐです。
秩父神社から約40分。
熊谷方面からの場合は皆野の有料道路を降りて、約30分くらいだと思います。

*バスの時間など、詳しいご案内もできますのでメールにてお問い合わせ下さい。*
    isicakachina@dream.com




工房ISICA 作品展

場所:観音茶屋
    〒368-0111 埼玉県秩父郡小鹿野町飯田2359 TEL0494-75-0907
日程:2010年5月22日(土)〜31日(月)  会期中無休 9時半〜16時まで

企画展 comments(2) trackbacks(0)
作品展のお知らせ
JUGEMテーマ:お知らせ
ISICAの作品展のDMが昨日届きました♪
どきどきしながら箱を開けると・・・
むむむむむ・・・でかっ!!

今回は引越しのご挨拶も兼ねて、大判サイズで作ってみたのですが
思ったよりもでかくて大迫力(笑)
見ようによっては、ちょっと豪華な感じの仕上がりなので、ま、いいかなっと。

さっそく市内のカフェやギャラリーなどに、数店置かせて頂きました。
 
来週から少しづつ、郵送していきます。

日程は5月22日土曜から、31日月曜まで。
場所はうちから徒歩10分!!

凛々が号泣しだしたので、詳細はのちほど・・・・・・。



 
企画展 comments(0) trackbacks(0)
ちちぶアート&クラフト展
JUGEMテーマ:日々のくらし
JUGEMテーマ:埼玉 エクステリア
 4月24日から地元、秩父での町の企画展に参加しています。
秩父はこの時期、芝桜が有名で、たくさんの人が訪れます。
けれど、芝桜のみ、わき目もふらず、直行直帰。
それじゃあちょっともったいない。
もう少し秩父の街中で遊んで、たのしんでもらおう!
という、趣旨の企画だそうです(^^)

まちなかの数件のギャラリーやカフェなどをゴールデンウイーク明けまで
企画展スペースとして、開放しています。
ガイドマップも町中に置いてありますので、地図を片手に歩いて見てください。

地元の作家さんの作品が色々並んでいます。
陶器・ガラス・木工・おもちゃ;フェルト・染色・太織・鉄・漆芸などなど。
秩父にこんなに作家さんがいたんだ・・・と新しい発見や出会いがあるかもしれません。。


HONORI & ISICAは旧LIEBEにて作品を展示させて頂いています。

期間 4月24日〜5月5日 10時〜17時まで

 旧LIEBEの外観








ISICAの展示スペースは小物がちょい、ちょい。



HONORIの藍染め&シルクプリントのTシャツ。”あいをそだてましょう”を進めています。



ウプージオラのフェルトとキャンドル。
ゆうまのガラスアクセサリー。



田中猛さんお陶芸としもゆきこさんの版画。



    manimanimoonのボロシリケイトガラス。


そして・・・。
お店を飛び出して、路地裏で何やらひそひそひそひそ・・・・・・・・・・・。
一緒に参加しているウプージオラのこどもと悠天。たのしそ。
企画展 comments(0) trackbacks(0)
たいやきかふぇ&ぎゃらりー みよし
JUGEMテーマ:日々のくらし
 美味しい和カフェが去年、皆野にオープンしました。
その名は”たいやきかふぇ”みよし。

テイクアウトもできます。
その場で焼いてくれるので、まわりはかりかり、とっても美味しいです。
ランチタイムにはボリュームたっぷりのお食事処となります。

いろいろな顔を持つ、、和カフェ、みよしさんは
気さくな大将と、和服姿の綺麗な奥さんが切り盛りしています。



今回、縁あって、ギャラリースペースの方に、秩父ちぢみのバッグを少し、
置いて頂けることとなりました。
その他にも ポーチなどを数点置いて頂いています。

長瀞方面から来ると、140号沿い、ワークマン、メモリアル秩父の間を右折してすぐのところです。
芝桜に直行する前に、ちらっとっ寄ってって下さいな。




たいやきかふぇ&ぎゃらりーみよし

HP  http://www7.plala.or.jp/wa-miyoshi/mys/miyoshi.html
〒369-1412 埼玉県秩父郡皆野町皆野924-1
TEL:0494(62)1010
FAX:0494(62)1010
営業時間
AM11:00〜PM6:20 たいやきカフェ&ギャラリーみよし
PM6:00〜 寿司処みよし
定休日/月曜日
企画展 comments(0) trackbacks(0)
<< | 2/3 | >>