こどもと一緒に ひろがる暮らし
ものづくりと 暮らしをつくる 日々の日記
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
そろそろ、仕上げ。
昨日も今日も、ミシンにアイロン。
パパはこどもたちと日暮れまで、わたしの目の届かぬ、遠く、遠くの方へと連れ出し、
一緒に遊んで、戻ってきます。
作業ができる一人きりの週末は、何年ぶりだろう。
感謝、感謝。

兎画房さんでの作品展も木曜日からはじまります。
相変わらず、ぎりぎりまで作業になりそう。
いつも慌ただしく、作ったものの写真もなかなか残せないので、
写真撮りと、着るものは、もう一度水洗いしたいな、と思っているのですが、
天気任せの時間配分にひやひやしています。

そして、今回、服を作りだして、新たな悩みが発生。
服のパターンをどう、保管するか。
自分のものを作っていた時は、ずっと保管するという気もなくパターンを引いていたけれど、
これからは、どうしようか、と。
とりあえず、仕上げが終わると壁にかけて区別しているのですが
今後、量が増えていくことを思うと、対策を練らないと、難しい。
みんなどうしているんだろう。。

予定では来週末、6/8.9はお店の方にいようと思っています。
なかなか、店頭に立つ機会もないので、お会いできたらうれしいです。















企画展 comments(0) trackbacks(0)
明け方。
夜寝る時は「こっち向いて!」と娘に言われる。
そんなことを言葉でしっかり言うようになったのは、いつだったのか思い出せないのだけれど、
三番目が生まれ、自分の布団を敷いて、眠るようになった頃からだから、もう一年以上は続いていたと思う。
眠りつくまで、「さみしいから」と、わたしの、首から上が、全部、自分の方を向いていないと、
寝れない、寝ようとしない…。
それが、ここのところ、暖かくなってきた頃から、だいぶ、薄まってきて、「こっち向いて!」が二日に一回くらいになってきた。
それどころか、「ひとりで、寝れれるよ。」と、まだうまく言い回しが出来ないけれど、
自信たっぷりに、「ホントにホントに寝れれるんだよ。」と言うようにもなってきた。
まだ、結局、十中八九は寝れなくて、「一緒に寝よう。」ともじもじしながら五分も経たずに、
呼びにくるのだけれど、次の日はまた、「ひとりで寝れれる!」と言っている。
毎日の眠りの儀式のように、いつの間にか、わたしの中でも、
娘側を向いて寝るということが浸透していたらしく、
些細な成長が、嬉しくもあり、ちょっとさみしい気もしてしまうのでした。

そう思っていたら、最近、今度は三番目の息子が、
毎朝、だいたい四時ごろになると、寝ぼけて、突然、「んぎやぁーーー!!!」と叫び、
布団から這い出し、ほっとくと、ドアを開けて、階段まで、
ものすごいスピードで、ハイハイダッシュしてしまうようになった。
なので、毎朝、叫び声とともに、起き、「あもちゃん!!」と声をかける。
すると、何とも言えない安心した笑顔で、抱きついてきて、そのまま、またすやすやと、何事もなかったように寝てしまう。
動物の習性のように、まるで、側にいるのを確認するかのように、ちょうど明け方ごろに目を覚ます。そして、その儀式を終えると、もう、朝までぐっすり。

ひとりひとり、違うのだけれど、独占したい、その心の現れ方が、あって。
寝つきの悪い娘は、もうそろそろ、自分で寝れるようになりそうだけれど、
わたしの横で、背中を見ながら、文句も言わず、ひとりで寝ることを受け入れた息子は、
次は自分の番とでも思っているのか
明け方に抱っこされることを、夢心地で楽しんでいるのかな、と…。
寝顔はとてもとても、かわいくて、
とりあえずしばらくは、この、明け方の儀式を、ふたりだけの楽しみにしたいと思っています。

日々 comments(0) trackbacks(0)
展示会のお知らせ
 来月の展示会のお知らせです。
6/6-6/21まで埼玉県鴻巣市にある兎画房さんにて、
着るもの、身につけるもの、鞄、小ものや、こどものもの、などなど。。。
小さなスペースに、少しづつ、いろいろなものを、置かせていただく予定です。

isica 作品展
2013.6.6(木)〜6・21(金)
AM10:00〜PM17:00

お休みの日。12(水)15(土)16(日)19(水)
*チラシに載せ忘れてしまいました。
 19(水)も定休日となっておりますのでお間違えないようお願いします。


Gallery&Cafe 兎画房
埼玉県鴻巣市本町3-5-33
tel/fax 048-543-5584

チラシをご希望の方はisica@i.softbank.jpまでメール下さい。



企画展 comments(0) trackbacks(0)
明日は動楽市。
明日は動楽市。
天気は怪しいままですが、回復する予報なので、期待してもう寝ます。
こどもたちもみんな元気。
予定通り家族で行ってきます。


クラフト市をメインにした不定期開催のイベントです。 
次 回:2013年5月12日(日)
会 場:おかって市場
住 所:群馬県富岡市富岡1450
◆「動楽市のはじまり」は こちら
出店のお知らせ comments(0) trackbacks(0)
ちちぶあーと&くらふと2013 つなぐ展

昨日、Shu-Ha-Liさんに搬入に行ってきました。
今年でこの企画展も4年目だそうで。。。早いなぁ。
ちょうど、搬入の時、お店の前にたくさん人がいたので、なんだろう?と思ったら、その日はNHKの旅番組の撮影だったそうです。

わたしの搬入中、お店の前のベンチでゲームに没頭していた長男の姿は。。。映っているでしょうか。(雰囲気壊しまくった気が…)


今回は春に着るふんわりした服と、トートバッグの縦型、横型。
それと、カブトピンの大きめのブローチを作りました。
数は少ないですが、良かったらご覧になってみて下さい。

cafe&bar Shu-Ha-Li   秩父市馬場11-5

開催日時は4/28(日)~5/6(月)11:00~17:00となります。

絵画、陶芸、木版画、彫金、つるかご、染織、フェルト、キャンドル、ステンドグラス、Tシャツなど、様々な作品と一緒に、並べて頂いています。

企画展 comments(0) trackbacks(0)
春の展示会
長男の春休みも終わり、いつものリズムが戻ってきました。
3月後半から、家族中を回り回っている風邪が、まだずるずると続き、
なかなかスッキリせず、重たいままの体ですが、
ちょっとづつ動けるようになってきました。

春の展示会のお知らせです。

4/27-5/5 秩父 shu-ha-li 企画展
5/5         小鹿野  十輪寺 花まつり 出店
5/12       群馬富岡  動楽市 出店
6/6-6/21 鴻巣 うさぎ画房 個展

となっています。

詳しくは、その都度お知らせします。







出店のお知らせ comments(0) trackbacks(0)
桜で染める
桜の枝で絹糸を染めました。
両脇がアルミ、真ん中、鉄媒染。

JUGEMテーマ:handmade 
創作ノート comments(0) trackbacks(0)
椅子をいれる袋。
先日、完成したての袋を持って、ご近所の友人宅、十輪寺へ行ってきました。
 
今回の注文は“椅子を入れる袋”。
しごとでお経をあげに行った先で座る、折りたたみの椅子を入れる袋です。
売っていないし、椅子を買ったお店で相談しても作ってもらうことは難しく....
ずっと大風呂敷で包み、持ち歩いていたそうで。

ならば、つくろう!ということとなり…
完成したのが下の写真。
今まで私がつくった袋の中で一番大きいサイズの袋となりました。
畳むと椅子の長さは1m以上。

素材は落ち着いた色味の、ツイード調の厚手の布と
両サイドはインド綿の組み合わせ。裏地付き。
漆塗りが禿げないよう、内側は紐で結わえ、外は革のベルト。
重たい椅子を一人でも出し入れできるよう、マチは三角に、広く開くように。

いつも作る鞄、袋、というと、どんなものを入れるのか、人それぞれ、違うわけだけど、
今回のように用途が決まっている、というのは、また作る際の、
工夫の仕方も変わり、面白いものです。
受注ならではの
普段自分では作らないようなリクエストにもこたえていけたらな、と思います。
外はとても良い天気。

十輪寺、春にはまた花祭りでお世話になります.
今年は5月4日だそうです。
創作ノート comments(0) trackbacks(0)
山盛り、なもの。
びわの葉、いっぱい。
染めて、お茶にして、保湿剤も作って…と
せっせと刻んでいます。

柑橘類、いっぱい。
カゴ盛りです。
こちらも皮は刻んで、ピールに。

大豆、いっぱい。
さて、なんにしよー。

JUGEMテーマ:日々のくらし


日々 comments(0) trackbacks(0)
メールアドレス変更のお知らせ。
メールアドレス変更しました。
お問い合わせの際はisica@i.softbank.jpまでご連絡ください。
よろしくお願いします。
続きを読む >>
日々 comments(0) trackbacks(0)
<< | 2/13 | >>