こどもと一緒に ひろがる暮らし
ものづくりと 暮らしをつくる 日々の日記
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
月を見ながら

 昨日の夕方、買い物帰りに見た空は濃紺で、ぼうっと光る月がとても映えてみえた。

市内から40分の道のりをラジオを聞きながら、ひとりで車を運転しながら帰った。

3連休は一日を休息に当て、一日を友人たちを誘って芋ほりをして過ごし、最後の一日は公園で遊び買い物をして終わった。

なんだかあたりまえに、ごくごくふつうに過ごして、帰りみち、夜の食卓はどうしたもんかと考えながら走ってた。

6時になり、J-WAVEでは”緊急企画”と言って、アフリカの深刻な飢餓について特集をしますと言っていた。

”緊急”。

そう、一刻を争うほどの飢餓が猛烈な勢いで広がっていると。
日本の東京の人口に匹敵するほどの人数が苦しんでいると。

わたしが知ったのはいつ頃だったっけ?

まいにちまいちに、今日は何をどう食べようかと考えるばかりで
何も食べれない人たちのことを考えることを後回しにする自分がいる。

・・・そんなことをどこまでもついてくる月を見ながら思った。




種々 comments(0) trackbacks(0)
スポンサーサイト
- - -
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://isicamama.jugem.jp/trackback/61
<< NEW | TOP | OLD>>