こどもと一緒に ひろがる暮らし
ものづくりと 暮らしをつくる 日々の日記
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
椅子をいれる袋。
先日、完成したての袋を持って、ご近所の友人宅、十輪寺へ行ってきました。
 
今回の注文は“椅子を入れる袋”。
しごとでお経をあげに行った先で座る、折りたたみの椅子を入れる袋です。
売っていないし、椅子を買ったお店で相談しても作ってもらうことは難しく....
ずっと大風呂敷で包み、持ち歩いていたそうで。

ならば、つくろう!ということとなり…
完成したのが下の写真。
今まで私がつくった袋の中で一番大きいサイズの袋となりました。
畳むと椅子の長さは1m以上。

素材は落ち着いた色味の、ツイード調の厚手の布と
両サイドはインド綿の組み合わせ。裏地付き。
漆塗りが禿げないよう、内側は紐で結わえ、外は革のベルト。
重たい椅子を一人でも出し入れできるよう、マチは三角に、広く開くように。

いつも作る鞄、袋、というと、どんなものを入れるのか、人それぞれ、違うわけだけど、
今回のように用途が決まっている、というのは、また作る際の、
工夫の仕方も変わり、面白いものです。
受注ならではの
普段自分では作らないようなリクエストにもこたえていけたらな、と思います。
外はとても良い天気。

十輪寺、春にはまた花祭りでお世話になります.
今年は5月4日だそうです。
創作ノート comments(0) trackbacks(0)
スポンサーサイト
- - -
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://isicamama.jugem.jp/trackback/117
<< NEW | TOP | OLD>>